西置賜産業会とは

 西置賜産業会は、当地域における電機、電子、機械、精密等の製造業及びこれを支援する産業の総合的な発展を基に、地域産業経済の繁栄と地域社会の発展に寄与することを目的として、2003年6月に設立しました。

技能・技術の高度化先進事業の視察や講演会、会員企業の事例発表会などを通じ、会員各社の技能・技術の高度化に資するための活動を行っています。
人材育成幹部社員や実質経営者を対象とした「次世代グループ」を組織し、メンバー相互の研鑚や交流を図るほか、地元工業高校等への技術指導も行っています。

受注開拓・産業振興当地域製造業の技術集積を国内外に広くアピールし、商談機会の創出を図り、イベントの招致開催を行い、地域の活性化と産業振興に大きく貢献しています。こうしたユニークな取り組みはテレビ等のメディアを通じ、高い評価を得ています。

例会・講話会員相互の交流を深めるとともに、様々な分野から講師を招聘し、会員の資質向上に努めています。
交流・連携他地域の産業グループとの交流を通して、相互に実践を学んだり、情報交換を行い、産業人同士のネットワークづくりなどをしています。地元工業高校や農業高校と連携して、学生への技術指導や自身の技術向上に努めています。特に次世代グループ新製品開発部会が中心となり、市民等からアイディア製品を募って製品化したり、高校生のアイディアを技術的にサポートして、実現させたりしています。
研修会次世代グループ研修部会では、会員企業が抱える経営課題や現場の課題を研究し、会員並びに次世代グループ会員のスキルアップにつながる研修会を企画・開催しています。具体的には、会員企業の事例発表会やトヨタ生産方式に学ぶ、「現場力を鍛える」人材育成研修会などを実施しています。
イベントの招致開催当地域製造業の技術力を活かした2足歩行ロボットを活用して、ROBO-ONE委員会認定のナガレンジャー・ファイティングフェスタなどのイベントを次世代グループロボット部会が中心となり招致開催し、地域の活性化と産業振興に努めています。こうした、取り組みは全国から脚光を浴び、様々なメディアを通じ、高い評価を得ています。
このページの上へ